イラスト付きゲーム風の会話システム (1/24 更新)

フォーラムルール
素材の利用規約を決めたいけど、どんなことを書けばいいのか分からない場合は、
素材のテンプレートをご利用下さい。
アバター
seea
記事: 68
登録日時: 2016年6月04日(土) 21:48
連絡を取る:

イラスト付きゲーム風の会話システム (1/24 更新)

投稿記事by seea » 2017年11月28日(火) 01:51

◆名前
S-Neko Message system
 略称「猫メッセージ」

(プラグインの機能と猫は、あまり関係ありません。)

★更新履歴
v18.1 2018/01/22
- 立ち絵とバストアップ絵の先読み(プリロード)が行われていない問題を修正しました。
- 猫メッセージを使うイベント内で、セルフスイッチAの利用に制限が生じることを防ぐため、
 猫メッセージの立ち絵用のコモンイベントでセルフスイッチAを
 条件分岐に利用していたのを廃止しました。
 ※プラグインだけでなく、コモンイベントも修正していますので、差し替えをお願いいたします。
 ≪最新版は、この記事を編集して添付しました≫

v18.0 2018/01/08
- スキン(会話ウィンドウ)が必要のない場面で表示されることがある問題を修正しました。

v17.4 2017/12/20
- スキン(会話ウィンドウ)の高さと異なる高さのバストアップ絵を利用できるようになりました。
- アイテム選択の処理と、数値入力の処理に対応しました。

v17.3 2017/12/17
- 任意のアクター番号のゼロ埋めに対応しました。
- ステート解除の文章が追加されるとフリーズする問題を修正しました。

v17.2 2017/12/16
- 会話の途中にピクチャが増えるケースに対応しました。
- ピクチャーモード(会話ウィンドウの一時消去)を搭載しました。

◆何ができるの?
 イラスト付きゲーム風の会話システムです。
 利用例のような表示が可能です。

 バストアップ絵、立ち絵の両方に対応しています。
 バストアップ絵はキャラクター全員必須です。
 立ち絵は無くても動作します。立ち絵がないキャラとあるキャラの混在に対応します。

SA_S_NekoMessage_SAMPLE1.png
利用例1(この画像は配布していません)

SA_S_NekoMessage_SAMPLE2.png
利用例2(この画像は配布していません)


◆次のような方に導入をおすすめします
・キャラのイラストを揃えるのが得意な方。または既に揃っている方。
・完全オリジナルのUIを組み立てたい方。そのために作られたようなプラグインです。

◆次のような方は導入はおすすめしません
・MVの標準のメッセージウィンドウを使いたい方。
・キャラのイラストは揃っていない方。(イラストは必須です)

◆特徴
・顔グラフィックの代わりに、バストアップ絵を表示します。
・立ち絵を表示することができます。
・3種類のメッセージ表示枠を、文章の内容に応じて自動的に使い分けます。
・会話主の名前を、アクターの情報から拾ってきて自動的に表示します。文章内に記述する必要がありません。

◆メリット
・見た目はキレイ。
・ウィンドウビルダーMADOに出来ないことができます。
・当分の間はサポートしますので、MVの最新版に付いていくことができます。

◆デメリット
・各種のデザイン、イラストが必要です。絵が揃っていないと全く役に立ちません。
・ウィンドウビルダーMADOによるデザインはメッセージ表示に反映されません。

◆仕様/制限事項
・ゲーム画面の解像度 960 x 600 ピクセルにて動作を検証しています。
・利用例の画像は配布していません。画像は各自で用意してください。
・利用例では読みやすさ重視のためゲームフォントも変更しています。
 本プラグインの機能ではありません。ゲームフォントは(必要に応じて)各自で変更してください。
・戦闘中のメッセージ表示については今のところテストしていません。
 対応する予定はあります。

【立ち絵を使用する場合のみ】
・コモンイベントを併用します。プラグイン単体では動作しません。
 (立ち絵を使わなければ、コモンイベント不要です)
・ピクチャの#11から#16までを使用します。
・変数の#0011から#0018までを使用します。

◆制作の背景
・ウィンドウビルダーMADOがオリジナル画像を使えないことに絶望して、作り始めました。
・時期的に公式フォーラムβの非公式イベント用も兼ねて作っていましたが、
 普通に投稿が間に合わなかったので、普通のプラグインとして投稿しました。
 なぜこっちに投稿したし。
・絵はあるのに必要なプラグインが無い(探したが見つからない)ので、作りました。

◆従来のWindow_Messageについて
・本プラグインを導入すると、文章の表示では Window_Message を使わなくなります。
 そのため「MADO」によるカスタマイズの影響を受けなくなります。
・サブウィンドウ(選択肢など)はWindowなので「MADO」の影響を受けます。
 このプラグインの制作者は、サブウィンドウ用にMADOを活用しています。

◆ピクチャーモード (v17.2 以降)
 ビジュアルノベルのための「ピクチャーモード」を利用できます。

 【操作】会話中にメニューキー(キーボードのデフォルト設定:[X]キー)を押します。
     もう一度押すと解除されて元の画面に戻ります。
     プレイヤーの混乱を防ぐため、方向キー・決定キーを押しても解除されます。

 絵をじっくり見たいので、メッセージ表示枠を隠したい! というプレイヤーのささやかな願いを
 ほとんどのビジュアルノベルは叶えてくれます。それと同じことができます。
 ビジュアルノベルでは ShiftキーやSpaceキーが割り当てられていますが、RPGツクールMVでは既に
 別の役割を持つキーなので、猫メッセではひとまずメニューキー([X]キー)を割り当てます。

◆各種書式
 アクター識別IDは 'Actor' + アクター番号
  例 …… アクター0001のアクター識別IDは Actor01
      アクター0002のアクター識別IDは Actor02
      アクター0003のアクター識別IDは Actor03
 
 アクター番号は上記の例のように('1' → '01')ゼロ埋めしてもかまいません。
 エクスプローラーでファイル名を名前順に並べたときの順序と、RPGツクールMVの
 画像の選択ダイアログに表示されるファイル名の順序を一致させるには、
 アクター番号のゼロ埋め(ゼロパディング/ゼロフィリング)をおこないます。

 ゼロ埋めをするかどうかは任意ですが、ひとつでもゼロ埋めの数字を使用した
 アクターは関連するすべてのファイル名でゼロ埋めを行ってください。

 顔グラフィックのファイル名は アクター識別ID + '_' + 表情セット番号 + '.png'
  例 …… Actor07_1.png
  この例は、アクター0007の表情セット番号1の顔グラフィックです。

 立ち絵のファイル名は アクター識別ID + '_' + 表情セット番号 + '_' + 顔グラ番号 + '.png'
  例 …… Actor07_1_0.png
  この例は、アクター0007の表情セット番号1の顔グラフィックの左上の表情に対応する立ち絵です。

 表情セット番号は 1 以上の数値です。
 顔グラ番号は 0 から 7 までの数値です。
 バストアップ絵と立ち絵は同じファイル名です。
 ファイル名の英大文字と小文字は区別されます。

◆フォルダ構成
 img/bustupcharacters/ …… バストアップ絵
 img/faces/       …… 顔グラフィック
 img/pictures/     …… 立ち絵

◆立ち絵について
 登場人物の全身イラスト(または上半身イラスト)を「立ち絵」と呼んでいます。
 立ち絵画像は img/pictures/ 以下に置きます。
 既定のデザインでは、立ち絵画像の大きさは
  小サイズ …… 480 x 540 ピクセル
  大サイズ …… 1200 x 600 ピクセル
 となっています。
 (Version 17.1 以前は、大サイズは 720 x 600 でしたが
  幅が全く足りませんでしたので 1200 x 600 に修正しました!)

 小サイズの立ち絵と、大サイズの立ち絵は別々に管理されますので、同じ立ち位置に
 同時に使用することができます。
 絵が重なる場合は、小サイズの立ち絵が前面に表示されます。

 立ち絵は「ピクチャの表示」を利用していますが、座標の指定をする必要がありません。
 座標は本プラグインが自動的に設定します。

 必要な設定は不透明度を0にすること、そしてピクチャ番号の指定です。
 ピクチャ番号で表示場所を指定します。ピクチャ番号#11から#16までが予約されています。
 立ち絵を表示中は、バストアップ絵の変化にあわせて自動的に立ち絵も対応する表情/ポーズに切り替わります。
 [重要] 立ち絵のファイル名は、バストアップ絵と同じファイル名でなくてはなりません。フォルダは別です。

◆バストアップ絵について
 バストアップ絵は img/bustupcharacters/ 以下に置きます。
 大きさは 240 x 240 ピクセルです(既定のデザインの場合)
 (ウィンドウに隠れますが)幅はこれよりも広い画像を使うこともできます。
 ファイル名は「顔グラフィックのファイル名 + '_' + 顔グラ番号」です。
 顔グラ番号は、顔グラフィックの左上の表情を0としたときの、0から7までの数字です。右下隅が 7 です。
 絵柄と組み合わせる前提なので、画像無しでの利用はサポートしていません。
 [重要] バストアップ絵は全て揃っていること。足りないと画像読み込みエラーになります。

◆バストアップ絵の高さについて
 画像の高さは v17.3 までは 240 ピクセル固定でしたが、v17.4 以降は自由になりました。
 バストアップ絵の幅は元々自由となっています。
 高さ・幅に関わらず、画面の左下隅に表示されるように調整されます。

 設定項目「Bust-up image max height」に画像の高さの最大値を設定してください。
 既定のデザインでは 300 が設定されていますので、高さが 300 ピクセル以下のバストアップ絵に対応します。
 より大きなバストアップ絵を使用するときは設定値を変更してください。

◆顔グラフィックについて
 顔グラフィックの画像はバストアップ絵の指定のために必要ですが、画面には表示されません。
 本プラグインに限って言えば、制作者が使いやすければ何でもよく、
 (イベントが作りづらいですが)空の画像でも動作はします。

◆立ち絵が無く、バストアップ絵のみ用意されている場合
 顔グラフィックのファイル名の末尾に _np と付けてください。
  例 …… Actor07_1_np.png
  この例は、アクター0007の表情セット番号1の顔グラフィックです。このアクターは立ち絵がありません。

 ファイル名を変えて区別する理由は、立ち絵が存在しないことを「猫メッセージ」に知らせるためです。
 前作のRPGツクールVX AceではDL専用であり必ずローカルディスク上で動作するためファイルの存在チェックが出来ましたが、
 RPGツクールMVではブラウザ対応(オンライン対応)を考慮するため、
 プラグイン側でファイルの存在チェックを素早く行うことが原理上、できません。

 ファイルが存在しないかどうかは十分に時間を掛ければ判明しますが、会話中に立ち絵を表示するタイミングは
 とてもシビアなので、存在チェックの結果を待っている余裕は無いのです。
 そのため、ファイル名の末尾に決まった文字列を付けるという変化を付けることで、あらかじめプラグイン側に、
 この顔グラフィックのファイル名のキャラクターは立ち絵が無いから
 立ち絵の画像をロードしようとするなよ絶対だぞ! と伝えておきます。
 伝えておかないと、立ち絵が存在するはずだ! とプラグインが勘違いをして画像のロードを試みてエラーになります。
 このエラー発生を抑制することもできますが、制作者がファイルが無いことに気付かなくなるおそれがあるため、
 その辺りは変更しないように考案しました。

◆立ち絵もバストアップ絵も存在しないキャラクターの場合
 基本的にそういったキャラクターは、この会話システムで扱えないと考えてください。サポート対象外です。
 最低限、バストアップ絵は用意いただくようお願いします。
 ビジュアルノベルのお約束として、重要ではないNPC用に汎用のバストアップ絵(シルエット等)を
 用意することをおすすめします。

◆メッセージ表示枠について
 これらの画像が必要です。
 img/system/NekonoMessageBoxA.png    通常の会話文
 img/system/NekonoMessageBoxB.png    「地の文」用
 img/system/NekonoMessageBoxC.png    心情表現用
 img/system/NekonoMessageWaitingAnm.png 入力待ちアニメアイコン

 利用例で使用している画像は配布していませんので別途、画像の制作が必要です。
 画像を用意できる方向けです。
 [重要] メッセージ表示枠の画像が不足していると、画像読み込みエラーになります。

 メッセージ表示枠の使い分けですが、次のようになります。

  「このような文章は通常の会話文として扱われます」

  これは地の文です。

  (この形は心情表現です。丸括弧で始まることをみて切り替えてくれます)

 文章の最初に「\>」を記述するのは避けてください。
 メッセージの高速表示をさせるなら、本プラグインの設定項目に用意していますので、
 「Message speed fastest」を ON (true) に設定してください。
 これで「\>」を記述する必要はありません。

◆名前の自動表示について
 顔グラフィックのファイル名を Actor07_1.png といった風に記述すると、
 名前を自動的に表示します。
 上の例では、アクター0007の名前を表示します。

 名前が分からないと「???」と表示します。
 名前を表示するにはアクターを用意する必要があり、アクターに登録されないNPCが沢山いると
 困ったことになりますが、まだとくに対策はしていません。
 そのうち対策を考えます。
 NPC用のダミーのアクターと、汎用のバストアップ絵を用意すれば済む話ではあります。

◆入力待ちアニメアイコンについて
 利用例では36枚のアニメーションをさせています。☆がくるくる回っています。
 枚数とスピードは設定項目で変更可能です。
 全てのコマを横に繋げて1枚の画像としてください。
 利用例では 32 x 32 の画像を36枚でアニメさせるので、1152 x 32 ピクセルの画像になっています。
 こちらも画像は配布していませんので、画像は各自用意してください。

◆コモンイベントの配布の仕方がよく分からないので、
 扱いづらいかも?

 元々、JavaScriptに頼らずにコモンイベントだけで何とか作りきろうと試みていました。まあ無理でしたけど。
 コモンイベントはその名残です。
 (立ち絵を使わないならコモンイベントは不要です)

◆その他、説明不足な点があるかもしれません
 質問などがありましたら答えていきます。

 本格的な利用がまだこれからという感じのプラグインですが、
 作るからには会話システムの決定版を目指そうかなと思います。


製作者: seea
ライセンス: MIT Licenseの範囲内で各種利用、加工、再配布可
シリーズ: ツクールMV

RPGツクールMVの正規ユーザーに限り利用可能です。
クレジット表記は MIT License 準拠
画像 #営利可(素材販売ダメ)
画像 #改変可
画像 #素材だけの再配布も可
画像 #アダルトOK
画像 #グロOK
添付ファイル
SA_S_NekoMessage_plugin-18.1-tm.zip
最新 v18.1 2018/01/22
(24.69 KiB) ダウンロード数: 134 回
最後に編集したユーザー seea on 2018年1月24日(水) 00:48 [ 編集 5 回目 ]

アバター
seea
記事: 68
登録日時: 2016年6月04日(土) 21:48
連絡を取る:

イラスト付きゲーム風の会話システム (1/24 更新)

投稿記事by seea » 2017年12月16日(土) 19:53

SA_S_NekoMessage_SAMPLE3.png
利用例3(この画像は配布していません)


◆補足説明

v18.1 は先読み(プリロード)への対応と、不具合の修正を行いました。
 また、猫メッセージを使うイベント内で
 セルフスイッチAがコモンイベントにより上書きされるため、
 実質イベント内でAを使えなくなっていた問題を修正しました。
 コモンイベント側でセルフスイッチAを使わないようにしました。
 ※コモンイベントの差し替えが必要です。

v18.0 は不具合の修正を行いました。仕様変更はありません。
 スキン(会話ウィンドウ)が必要のない場面で表示されることがある問題を修正しました。
 メッセージ表示を伴わないイベント実行時に発生していました。
添付ファイル
SA_S_NekoMessage_plugin-18.0-tm.zip
古いバージョン v18.0 2018/01/10
(21.25 KiB) ダウンロード数: 47 回
SA_S_NekoMessage_plugin-17.4-tm.zip
古いバージョン v17.4 2017/12/20
(21.09 KiB) ダウンロード数: 20 回
SA_S_NekoMessage_plugin-17.3-tm.zip
古いバージョン v17.3 2017/12/17
(20.5 KiB) ダウンロード数: 7 回
最後に編集したユーザー seea on 2018年1月24日(水) 00:52 [ 編集 2 回目 ]
だにえる
記事: 1
登録日時: 2018年1月05日(金) 10:41

Re: イラスト付きゲーム風の会話システム (12/20 更新)

投稿記事by だにえる » 2018年1月05日(金) 10:54

こんにちは。素晴らしいプラグインを作ってくださりありがとうございます。
質問なのですが、816x624のデフォルトの解像度でこのプラグインを使用する場合、img/system/NekonoMessageBoxに置く3種のメッセージ枠の画像サイズはどれくらいにすれば良いでしょうか。
また、差し出がましい要望ではありますが、メッセージ枠を作成するためのテンプレート画像があると非常に助かります。
どうかよろしくお願いいたします。

2018/01/07追記
失礼しました。jsファイルのparam欄にサイズの指定と説明がありました。
アバター
seea
記事: 68
登録日時: 2016年6月04日(土) 21:48
連絡を取る:

Re: イラスト付きゲーム風の会話システム (12/20 更新)

投稿記事by seea » 2018年1月10日(水) 23:20

だにえる様、
816x624のデフォルトの解像度への説明が不足しており、お手数をおかけいたしました。
テンプレート画像を用意するように(できれば、それを含めたサンプルプロジェクトも)制作を進めたいと思います。
用意できましたらこちらでお知らせいたします。
アバター
seea
記事: 68
登録日時: 2016年6月04日(土) 21:48
連絡を取る:

Re: イラスト付きゲーム風の会話システム (1/24 更新)

投稿記事by seea » 2018年1月15日(月) 00:23

プラグインを組み込んだサンプルプロジェクトを用意いたしました。

このサンプルは、標準の解像度 816 x 624 にて用意しております。
メッセージ枠のサンプル画像も含まれています。

記事に添付できませんでしたので、別のURLにアップロードいたしました。

サンプルプロジェクト★ ダウンロード用URL
https://nekono.org/tm-downloads/Nekono_ ... 8.1-tm.zip
(ファイルサイズ:13 MB)
(最終更新日:2018/01/24 v18.1に差し替え)

※サンプルプロジェクトは、RPGツクールMVの正規ユーザーに限り利用可能です。
※サンプルプロジェクトを動かすには、RPGツクールMV バージョン 1.5.1 が必要です。

サンプルのイベントの内容は十分に確認を行っておりますが、万一不具合などございましたらご指摘ください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メッセージ枠のサンプル画像は、元ファイルを配布可能です。
NekonoMessageBox_SampleImage_PSD.zip
サンプルPSDファイル 2018/01/15 公開
(36.96 KiB) ダウンロード数: 63 回

画像 #クレジット不要
画像 #営利可(素材販売ダメ)
画像 #改変可
このPSDファイルは参考資料として使っていただけるほか、
手直ししたり、そのまま組み込んで使っていただいてもOKです。
(そのまま使うには、少々ショボい可能性も‥‥)

※PSDファイルを開くには、PSD形式に対応したソフトが必要です。

“MV:プラグイン素材” へ戻る