ソースを隠すスクリプト

フォーラムルール
素材の利用規約を決めたいけど、どんなことを書けばいいのか分からない場合は、
素材のテンプレートをご利用下さい。
よしだとものり
記事: 114
登録日時: 2017年7月25日(火) 23:18

ソースを隠すスクリプト

投稿記事by よしだとものり » 2017年10月16日(月) 21:16

導入には新しい独自セーブのコードが必要です。

ソース見てぱっと分かる方以外使えないと思います。
上の行の長々としたコードは暗号化、復号化のコードです。

ここはそのままで構いません。

tomo_0でコードを暗号化します。
暗号化してしまったらtomo_0は使いません。

キーはaaaaa
適当に
var aaaaa= "0123456789ABCDEF0123456789ABCDEF";
と宣言します。
aaaaaは適当に、それっぽくない変数名にして
別の場所に宣言します。

ovalの0から3に暗号化したいコードを1行ずつ

関数は上の方に宣言してたら使えます。

一度完成してtomo_0を実行したら
後はtomo_1を実行すると復号化しながら実行されます。
配列に入れるコードはカッコや点を¥でエスケープしないと
ダメです。

それと長すぎるコードは複数行に分けましょう。
幅が64ぐらいだったので、長いとどうなるか分かりません。
添付ファイル
test.zip
(5.24 KiB) ダウンロード数: 5 回

“MV:プラグイン素材” へ戻る