ピクチャ関連の制作支援プラグイン

フォーラムルール
素材の利用規約を決めたいけど、どんなことを書けばいいのか分からない場合は、
素材のテンプレートをご利用下さい。
アバター
にいやん
記事: 203
登録日時: 2016年7月02日(土) 00:38
お住まい: 地獄4丁目西のゴミ置き場
連絡を取る:

Re: ピクチャ関連の制作支援プラグイン

投稿記事by にいやん » 2016年7月31日(日) 23:21

いつもお世話になっています。
画面を揺らすとプラグインで指定した変数やテキストまで揺れてしまうのですが揺れないように設定することは可能でしょうか?

アバター
トリアコンタン
記事: 1634
登録日時: 2015年11月10日(火) 21:13
お住まい: きのこ王国
連絡を取る:

Re: ピクチャ関連の制作支援プラグイン

投稿記事by トリアコンタン » 2016年8月01日(月) 21:44

こんにちは。
可能かどうかやり方を検討してみます。
プラグイン関連のトラブルが発生した際の切り分けと報告の方法です。
http://qiita.com/triacontane/items/2e227e5b5ce9503a2c30

[Blog] : http://triacontane.blogspot.jp/
[Twitter]: https://twitter.com/triacontane/
[GitHub] : https://github.com/triacontane/
アバター
トリアコンタン
記事: 1634
登録日時: 2015年11月10日(火) 21:13
お住まい: きのこ王国
連絡を取る:

Re: ピクチャ関連の制作支援プラグイン

投稿記事by トリアコンタン » 2016年8月06日(土) 10:09

すでに公開している「ピクチャ関連のイベント機能拡張プラグイン」に、ピクチャを画面のシェイクと連動させなくする機能を追加しました。

・使い方
P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ON [ピクチャ番号]
対象のピクチャが画面のシェイクと連動しないようになります。
メッセージウィンドウ等と同じ扱いになります。
例 P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ON 1
-> ピクチャ番号「1」が画面のシェイクと連動しないようになります。

P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_OFF [ピクチャ番号]
対象のピクチャが画面のシェイクと再度、連動するようになります。
例 P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_OFF 1
-> ピクチャ番号「1」が画面のシェイクと再度、連動するようになります。

・ダウンロード
https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/PictureVariableSetting.js

・利用規約
当プラグインはMITライセンスのもとで公開されています。作者に無断で改変、再配布が可能で、利用形態(商用、18禁利用等)についても制限はありません。このプラグインはもうあなたのものです。

画像
画像
画像
画像
画像
画像

・これまでに制作したプラグイン一覧
https://docs.google.com/spreadsheets/d/1BnTyJr3Z1WoW4FMKtvKaICl4SQ5ehL5RxTDSV81oVQc/edit#gid=30581402
プラグイン関連のトラブルが発生した際の切り分けと報告の方法です。
http://qiita.com/triacontane/items/2e227e5b5ce9503a2c30

[Blog] : http://triacontane.blogspot.jp/
[Twitter]: https://twitter.com/triacontane/
[GitHub] : https://github.com/triacontane/
アバター
にいやん
記事: 203
登録日時: 2016年7月02日(土) 00:38
お住まい: 地獄4丁目西のゴミ置き場
連絡を取る:

Re: ピクチャ関連の制作支援プラグイン

投稿記事by にいやん » 2016年8月06日(土) 10:57

すみません。返信遅くなりました。
問題なく動作しております。どうもありがとうございました。
daright
記事: 5
登録日時: 2018年1月05日(金) 22:26

Re: ピクチャ関連の制作支援プラグイン

投稿記事by daright » 2019年5月01日(水) 10:09

こんにちは。いつも様々な便利なプラグインを使用させて頂き、大変お世話になっております。

さて、今回はこちらの「ピクチャ関連のイベント機能拡張プラグイン」で追加された「ピクチャを画面のシェイクと連動させなくする機能」の使い方についてお伺いしたく、投稿させていただきました。

こちらのプラグインを使用させていただき、プラグインコマンドにて

P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ON 1
P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ON 2

の実行後、
「動的文字列ピクチャ生成プラグイン」で生成した文字列ピクチャ(ピクチャ番号1,2)を並列処理で表示させ、同時に並列処理で「画面のシェイク」で画面を揺らしたところ、表示したピクチャ1,2とデフォルトの状態と同じく、画面が連動して動いてしまいました。

その後、一旦「ピクチャ関連のイベント機能拡張プラグイン」以外全てのプラグインをOFFにした環境において、文字列ではない通常のピクチャの表示で試したところ、それでもうまく動作しませんでした。
なお、試した環境のコアスクリプトのはverは1.52になります。

そこで、もしこのプラグインの使い方が誤っているならばお教え頂けないかと思い、投稿させていただきました。

まず1点目が、
P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ON [ピクチャ番号]
この機能は、上記プラグインコマンドを実行するだけでONになるのでしょうか、それともピクチャ番号の変数設定機能をONにするなど、同プラグインの他の機能との併用が前提になっているのでしょうか。

2点目が、このシェイクと連動させなくする機能は「画面のシェイク」を並列処理で実行した場合は動作しない仕様なのでしょうか。

以上の点につき、お手数でなければご回答いただけたら嬉しく思います。

ご迷惑おかけして大変申し訳ありません、よろしくお願いいたします。
アバター
トリアコンタン
記事: 1634
登録日時: 2015年11月10日(火) 21:13
お住まい: きのこ王国
連絡を取る:

Re: ピクチャ関連の制作支援プラグイン

投稿記事by トリアコンタン » 2019年5月02日(木) 16:00

こんにちは!
プラグインのご利用ありがとうございます。

P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ON [ピクチャ番号]
この機能は、上記プラグインコマンドを実行するだけでONになるのでしょうか、それともピクチャ番号の変数設定機能をONにするなど、同プラグインの他の機能との併用が前提になっているのでしょうか。

本機能は、他機能とは連動せずプラグインコマンドを実行するだけでONになります。

このシェイクと連動させなくする機能は「画面のシェイク」を並列処理で実行した場合は動作しない仕様なのでしょうか。


この点ですが、並列処理で実行したかどうか自体で仕様の違いはない想定です。
ですが「P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ON」実行後に、ピクチャの再表示(D_TEXTの場合も含む)すると、P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ONが無効化されるため、それが原因かもしれません。
また、指定した番号のピクチャを表示していない状態でコマンドを実行しても無視されます。

上記は念のためヘルプの注意書きを追記しました。

1.5.1 2019/05/02 P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ONのヘルプを追記
https://raw.githubusercontent.com/triacontane/RPGMakerMV/master/PictureVariableSetting.js
プラグイン関連のトラブルが発生した際の切り分けと報告の方法です。
http://qiita.com/triacontane/items/2e227e5b5ce9503a2c30

[Blog] : http://triacontane.blogspot.jp/
[Twitter]: https://twitter.com/triacontane/
[GitHub] : https://github.com/triacontane/
daright
記事: 5
登録日時: 2018年1月05日(金) 22:26

Re: ピクチャ関連の制作支援プラグイン

投稿記事by daright » 2019年5月02日(木) 18:20

お早いご回答を頂き、ありがとうございます。

ですが「P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ON」実行後に、ピクチャの再表示(D_TEXTの場合も含む)すると、P_OUT_OF_SCREEN_SHAKE_ONが無効化されるため、それが原因かもしれません。
また、指定した番号のピクチャを表示していない状態でコマンドを実行しても無視されます。


ご指摘頂いた通り、並列処理が原因ではなく、単に自分のコマンドの実行手順が間違っていただけのようでした。
上記の手順通りに実行したところ、並列処理イベントにおいても正常に機能しました。

このプラグインのおかげで、実装したかった演出をうまく実装することができました。重ねてお礼申し上げます。

“MV:プラグイン素材” へ戻る