解決済み・VX RGSS2【みんとのお部屋様アクティブレベルアップVX】のゲージ変更について

金田一光彦
記事: 29
登録日時: 2016年7月21日(木) 23:19

解決済み・VX RGSS2【みんとのお部屋様アクティブレベルアップVX】のゲージ変更について

投稿記事by 金田一光彦 » 2018年11月14日(水) 08:04

過去のスクリプトリクエストを閲覧していたらみんとのお部屋様のリンクが貼られていたので
自分も使ってみようと思い、早速導入したのですが、ゲージの変更ができなくて困っています。
http://mintoroom.saloon.jp/RGSS2_12.html
「空っぽ(Base_EXP_Gauge)」の状態と「増えていく画像(A_EXP_Gauge)」の2枚を用意しても
増えるゲージの形が用意されている画像と同じ形になってしまいます(やや斜めのゲージ)。
http://deepseasons.seesaa.net/article/217517871.html
こちらの素敵なゲージを使用したいのですが、ファイル名を上書きするだけでは解決しないと気づきました。
スクリプトの中身を見てみるとかなり複雑に作られているので歯が立ちません。
どなたかBase_EXP_GaugeのゲージとA_EXP_Gaugeのゲージを用意するだけでデザイン変更できる仕様に
改造して頂けませんでしょうか?
宜しくお願い致します。
最後に編集したユーザー 金田一光彦 on 2018年11月26日(月) 00:20 [ 編集 1 回目 ]

金田一光彦
記事: 29
登録日時: 2016年7月21日(木) 23:19

Re: VX RGSS2【みんとのお部屋様アクティブレベルアップVX】のゲージ変更について

投稿記事by 金田一光彦 » 2018年11月22日(木) 06:50

投稿から1週間たち、回答0ですが閲覧数がかなり多いので
多くの方がこのテーマに関心を示しているのだと思います。
急ぎではないので、どなたか改造できそうな方引き続き宜しくお願い致します。
アバター
CACAO
記事: 4
登録日時: 2016年9月12日(月) 14:46

Re: VX RGSS2【みんとのお部屋様アクティブレベルアップVX】のゲージ変更について

投稿記事by CACAO » 2018年11月25日(日) 08:50

下記のスクリプトを「アクティブレベルアップVX」より下に導入してください。

ゲージの画像は、リンク先のEXPゲージを余白なしで2つに分けてテストしています。
そのままであれば、Base_EXP_Gauge が 80x14、A_EXP_Gauge が 72x7 になると思います。

コード: 全て選択

class Mint_Gauge_System_Active
  #--------------------------------------------------------------------------
  # ● オブジェクト初期化
  #    gauge : ゲージ画像
  #--------------------------------------------------------------------------
  def initialize(x, y, z = 500, type = 0)
    create_gauge_base(x, y, z)
    create_gauge(x, y, z, type)
  end
  #--------------------------------------------------------------------------
  # ● 空ゲージの作成
  #--------------------------------------------------------------------------
  def create_gauge_base(x, y, z)
    # 空ゲージを読み込む
    gauge_base = Cache.picture(MINTO::Base_EXP_Gauge)
    gauge = Cache.picture(MINTO::A_EXP_Gauge)
    # 空ゲージ用のスプライトを作成
    @sprite_gauge_base = Sprite.new
    # 座標を設定
    @sprite_gauge_base.x = x
    @sprite_gauge_base.y = y
    @sprite_gauge_base.z = z
    # スプライトを作成
    @sprite = @sprite_gauge_base.dup
    @sprite.x -= 16
    @sprite.y -= 16
    @sprite.z += 1
    @sprite.bitmap = Bitmap.new(64, 32)
    @sprite.bitmap.font.color.set(0, 200, 250)
    # 空ゲージを描写
    @sprite_gauge_base.bitmap = gauge_base
  end
  #--------------------------------------------------------------------------
  # ● 本体ゲージの作成
  #--------------------------------------------------------------------------
  def create_gauge(x, y, z, type)
    # ゲージを読み込む
    gauge_base = Cache.picture(MINTO::Base_EXP_Gauge)
    gauge = Cache.picture(MINTO::A_EXP_Gauge)
    # 本体ゲージを読み込む
    @gauge = gauge_initialize(type)
    # 本体ゲージを作成
    @sprite_gauge = Sprite.new
    @sprite_gauge.x = x + (gauge_base.width - gauge.width) / 2
    @sprite_gauge.y = y + (gauge_base.height - gauge.height) / 2
    @sprite_gauge.z = z
  end
  #--------------------------------------------------------------------------
  # ● ゲージ用ビットマップの作成
  #--------------------------------------------------------------------------
  def gauge_initialize(type)
    # タイプに応じて分岐
    case type
    when 0
      # ゲージの読み込み
      gauge = Cache.picture(MINTO::A_EXP_Gauge)
    end
    # 本体ゲージ用のスプライトを作成
    sprite_gauge = []
    gw = gauge.width / 100.0
    (1..100).each do |i|
      # 本体ゲージ用のビットマップを作成
      sprite_gauge[i] = Bitmap.new((gw*i).round, 13)
      sprite_gauge[i].blt(0, 0, gauge, gauge.rect)
    end
    return sprite_gauge
  end
  #--------------------------------------------------------------------------
  # ● 解放
  #--------------------------------------------------------------------------
  def dispose
    @sprite_gauge.dispose
    @sprite_gauge_base.bitmap.dispose
    @sprite_gauge_base.dispose
    @sprite.bitmap.dispose
    @sprite.dispose
  end
  #--------------------------------------------------------------------------
  # ● 可視状態の取得
  #--------------------------------------------------------------------------
  def visible
    return @sprite_gauge.visible
  end
  #--------------------------------------------------------------------------
  # ● 可視状態の変更
  #    visible : 新しい可視状態
  #--------------------------------------------------------------------------
  def visible=(visible)
    @sprite_gauge.visible = visible
    @sprite_gauge_base.visible = visible
  end
  #--------------------------------------------------------------------------
  # ● レートの設定
  #    rate : ゲージの減少率
  #--------------------------------------------------------------------------
  def set_rate(rate)
    rate = [[rate, 100].min, 0].max
    # ゲージを実際に描写
    @sprite_gauge.bitmap = @gauge[rate]
  end
end
金田一光彦
記事: 29
登録日時: 2016年7月21日(木) 23:19

Re: VX RGSS2【みんとのお部屋様アクティブレベルアップVX】のゲージ変更について

投稿記事by 金田一光彦 » 2018年11月26日(月) 00:19

CACAO様

CACAO SOFT様のCACAO様からレスを頂けるとは思ってもいませんでした。
頂いたスクリプトを導入して試してみました、見事に綺麗に表示されました。
ありがとうございます。
添付ファイル
activelevelup.jpg
activelevelup.jpg (79.26 KiB) 閲覧数: 2101 回

“VX / Ace:スクリプト素材のリクエスト” へ戻る