対象選択式かばう

フォーラムルール
素材の利用規約を決めたいけど、どんなことを書けばいいのか分からない場合は、
素材のテンプレートをご利用下さい。
ANS
記事: 10
登録日時: 2017年6月25日(日) 10:17

対象選択式かばう

投稿記事by ANS » 2017年7月05日(水) 20:35

リハビリがてらに書いたスクリプトを投下。

これは常時発動型ではなく対象選択方式の「身代わり」を実装するコードです。
ステート(特徴)ではなくスキル(内部フラグ)による「身代わり」機能というのが、デフォルトの「身代わり」との違いですね。
既存のRPGで言うと、ルドラの秘宝およびFFX方式の「かばう」になります。

スキルのメモ欄に、 <protect> または <かばう> ……と書くと、選択式「かばう」専用スキルになります。

「身代わり」の対象は、スキルの「効果範囲」がそのまま適用されます。
「味方単体」ならルドラ式、「味方全体」ならFFX式です。

また、「身代わり」効果が発揮されるのは使用したターン内のみです。
「防御」などと同様に速度補正を設定するのが基本です。
かばわせる以外に特にやりたいことが無ければ、他の設定項目も「防御」に準じたもの(「なし」)にしておくこと。

最後に導入位置ですが、再定義している箇所は無いものの、どちらかというと上のほうに配置するのが良いかと思います。
(身代わり処理部分が独立しているので)

※ 追記
「全体化」と併用する際の話ですが、全体化した時に命中率が補正され、かばうことに失敗する場合があります。
その場合は、 <全体化:200%> とでも書いて、補正後の命中率が 100% 以上になるようにすれば正常に機能します。

画像
画像
画像
画像
添付ファイル
Protection.txt
(5.56 KiB) ダウンロード数: 134 回

“Ace:スクリプト素材(RGSS3)” へ戻る