検索結果 293 件

by しぐれん
2017年11月21日(火) 04:32
フォーラム: MV:質問
トピック: 回復できなくなるステートを作りたい
返信数: 3
閲覧数: 233

Re: 回復できなくなるステートを作りたい

プラグインでやるしかない部分ですね。 // rpg_objects.js Game_Battler.prototype.regenerateHp = function() { var value = Math.floor(this.mhp * this.hrg); value = Math.max(value, -this.maxSlipDamage()); if (value !== 0) { this.gainHp(value); } }; この部分がHPの自動回復をしている処理なので、ここに回復無効ステートのチェックを入れましょう。 //rpg_windows.js Window_Bat...
by しぐれん
2017年11月17日(金) 06:23
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: ゲームパッドコンフィグプラグイン
返信数: 16
閲覧数: 1595

Re: ゲームパッドコンフィグプラグイン

その部分は確かコンフィグを開くときに古い入力を削除しているか何かだったと思います。
コメントアウトして動くのならば、それでも大丈夫だと思います。
(自分でも何を書いたか覚えていない)

ゲームの初回起動時のみ発生するとしたら、コンフィグファイルが空の状態だとエラーが起きるパターンだと思います。
そのあたり、あまり試していなかったと思います。
by しぐれん
2017年11月10日(金) 12:40
フォーラム: MV:質問
トピック: あるレベル(以上)なら装備可能な装備
返信数: 2
閲覧数: 132

Re: あるレベル(以上)なら装備可能な装備

可能です。 Window_EquipItem.isEnabled()を改造することで可能でしょう。 適当に書いたので誤字で動かないかもしれませんが、こんな感じで動いたと思います。 装備側に<equipLevel:30>と書けば、それっぽくなるかと。 const Window_EquipItem_isEnabled= Window_EquipItem.prototype.isEnabled; Window_EquipItem.prototype.isEnabled = function(item) { const level =Number( item.meta.equipLevel); if(...
by しぐれん
2017年11月10日(金) 02:13
フォーラム: MV:質問
トピック: 【解決済】エラー Cannot read property'ownerid`of undefined
返信数: 6
閲覧数: 145

Re: エラー Cannot read property'ownerid`of undefined

「Cannot read property'ownerid`of undefined」ですが、オブジェクトがowneridという変数を持たないという意味のエラーです。
とりあえず、上記のエラーが出たタイミングでF8を押してスタックトレースを表示しましょう。
by しぐれん
2017年11月09日(木) 13:21
フォーラム: MV:質問
トピック: アニメーション表示のスクリプトでウェイトを入れたい
返信数: 2
閲覧数: 98

Re: アニメーション表示のスクリプトでウェイトを入れたい

イベントコマンドの方のウェイトは以下の処理で行われています。 ここのthis._character = ...で対象を設定し、setWaitMode()でウェイトさせています。 // Show Animation Game_Interpreter.prototype.command212 = function() { this._character = this.character(this._params[0]); if (this._character) { this._character.requestAnimation(this._params[1]); if (this._param...
by しぐれん
2017年11月08日(水) 20:29
フォーラム: MV:小ネタ・TIPS・講座
トピック: ツクールアドベントカレンダー2017
返信数: 3
閲覧数: 433

Re: ツクールアドベントカレンダー2017

https://adventar.org/calendars/2288
ページを用意しました。
参加する方は登録お願いします。
by しぐれん
2017年11月07日(火) 22:59
フォーラム: MV:質問
トピック: 【解決済み】バトル中のメッセージの表示方法について
返信数: 5
閲覧数: 175

Re: バトル中のメッセージの表示方法について

前に作ったプラグインを思い出したので貼ります。
このプラグインはステートに変数を設定するプラグインです。
スキルの対象を自分自身にして、スキルのメモ欄に以下のように書いたらできたはずです。

コード: 全て選択

  <StateVariableAdd:
    state = 5
    value = -1
  >

拘束ステートには以下のように書きます。

コード: 全て選択

  <StateVariable:
    init = 5
 >
by しぐれん
2017年11月07日(火) 18:50
フォーラム: MV:質問
トピック: 【解決済み】バトル中のメッセージの表示方法について
返信数: 5
閲覧数: 175

Re: バトル中のメッセージの表示方法について

少し変則的な方法になりますが、「抵抗する」の効果を50%で「拘束を解除する」にしてみてはどうでしょう?
複数回使ったら…と何割かは類似した内容になります。
ただ、50%だと案外あてにならないので、65%ぐらいでもいいと思います。

もし表示を変えようとするなら、プラグインであれこれやることになります。
by しぐれん
2017年11月07日(火) 13:16
フォーラム: MV:質問
トピック: ひきも記様のシューティングにて
返信数: 3
閲覧数: 124

Re: ひきも記様のシューティングにて

Aボタンにコモンイベントを割り当てるのには何を使っていますか?
コモンイベントから直接弾発射のスクリプトを呼び出す方法もありますね。
by しぐれん
2017年11月05日(日) 12:11
フォーラム: MV:質問
トピック: 【解決済み】パーティ先頭の防具を対象とした条件分岐について
返信数: 2
閲覧数: 77

Re: パーティ先頭の防具を対象とした条件分岐について

$gameParty.members()[0].hasArmor($dataArmors[装備品ID])で取得できます。
memvers()[0]から先の部分であるhasArmor()やisStateAffected()はGame_Actorクラスで定義されていますので、rpg_objects.jsから探すと見つかると思います。

詳細検索ページへ移動する