検索結果 743 件

by しぐれん
2020年7月05日(日) 03:39
フォーラム: MV:質問
トピック: 【解決済】イベント実行中に自作メニュー画面が開かないようにしたい
返信数: 2
閲覧数: 229

Re: イベント実行中に自作メニュー画面が開かないようにしたい

コード: 全て選択

◆条件分岐:スクリプト:$gameMap.isEventRunning()
  ◆イベント処理の中断
  ◆
:分岐終了

この内容をメニュー処理の開始時に入れてみてはどうでしょうか?
メニューを開始する際に、いずれかのイベントが実行中ならメニューの処理に入らずに中断します。
プログラミング用語でガード節や早期リターンと呼ばれるテクニックです。
by しぐれん
2020年6月08日(月) 23:09
フォーラム: MV:質問
トピック: 【解決済み】再戦するたびに強化される敵を作りたい
返信数: 3
閲覧数: 399

Re: 再戦するたびに強化される敵を作りたい

能力値が強化されるステートを複数作成し、再戦回数が多いほど効果が大きいものを付ければよいのではないでしょうか。
より単純な方法としては、同じ名前・見た目で強さの違うエネミーを複数作るなどですね。
無限に強化されるとどこかで飽きるので、上限は必要だと思います。
by しぐれん
2020年5月23日(土) 21:03
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: ルーラとか空を飛ぶなどのようなワープを作るプラグイン
返信数: 13
閲覧数: 4475

Re: ルーラとか空を飛ぶなどのようなワープを作るプラグイン

SoundOfIncenseさんの件はTwitter経由での質問で解決したと思います。
なお、プラグインを改良して、問題が起きないように対策をしました。
by しぐれん
2020年5月06日(水) 08:53
フォーラム: MV:質問
トピック: 【解決済み】RPGツクールMVにおけるJSの勉強方法について
返信数: 4
閲覧数: 509

Re: RPGツクールMVにおけるJSの勉強方法について

Twitterアカウントを作って詳しい人に質問しましょう。 少なくとも私はTwitterでの回答OKです。 JavaScriptは奇妙な文法は多いですが、ツクールMVはES2015(ES6)のクラス記法を使えば文法はキレイになります。 Visual Studio Codeを有効利用すれば、C#に近い環境で開発できるでしょう。 JavaScriptでの挫折したポイントや納得できない点なども積極的に投げてみましょう。 どこかから返事のボールは帰ってきます。 QittaにツクールMVでのプラグインの書き方に関する記事が多数あります。 そこから有益な情報を見つけることができれば、上達は早いでしょう。 ...
by しぐれん
2020年4月14日(火) 12:28
フォーラム: MV:質問
トピック: 【解決済み】サイドビューの逃走でアクターを動かないようにしたい
返信数: 3
閲覧数: 1453

Re: 【解決済み】サイドビューの逃走でアクターを動かないようにしたい

競合ではなく、純粋に機能を実装してないパターンですね。
このプラグインは、イベントコマンドで戦闘を終了させた際に逃走演出を消すのが目的でしたので。
余裕があったら調整します。
by しぐれん
2020年4月13日(月) 02:33
フォーラム: MV:質問
トピック: 【解決済み】サイドビューの逃走でアクターを動かないようにしたい
返信数: 3
閲覧数: 1453

Re: サイドビューの逃走でアクターを動かないようにしたい

viewtopic.php?f=5&p=34612
こちらです。(2か月ぐらい前に作成)

検索で見つかりやすいようにスレッドタイトルを変更しました。
今後のために、どのような検索ワードで探したのかお聞きしたいです。
by しぐれん
2020年4月13日(月) 02:31
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: サイドビュー戦闘での逃走演出無効化
返信数: 1
閲覧数: 4305

Re: サイドビュー戦闘での逃走演出無効化

見つかりやすいようにスレッドタイトルを変更しました。
内容の変更はありません。
by しぐれん
2020年3月28日(土) 19:28
フォーラム: MV:質問
トピック: 【完了】プラグインのレビュー依頼:敵グループのランダム化
返信数: 30
閲覧数: 5290

Re: プラグインのレビュー依頼:敵グループのランダム化

このあたりの細かい書き方は宗教戦争なので不毛ですが、個人的に気になった点のみを。

乱数を取る部分をMath.randomInt()にした方が良い。
ツクールMVの独自関数ですが、より明確。

reIdが数値と配列のどちらもあり得る状態になっており、型が固定されてない。
無効値を用意したいのであれば、nullやNaNを使うべきで空配列は不適切。

プラグイン内部にあるvarは再代入が無いので、いずれもconstに置き換えが可能。

以上です。
ロジック部分でも改善の余地はありますが、ひとまずはこのあたりで。
by しぐれん
2020年3月22日(日) 11:52
フォーラム: MV:質問
トピック: 【解決済み】スクリプトに関する質問です
返信数: 4
閲覧数: 1425

Re: スクリプトに関する質問です

Mano_InputConfigで使っている方法ですが、外から参照できるオブジェクトを即時間数の戻り値で送り出す方法があります。 この方法ならどういうクラスがあるかをVScodeで検出できるのでオススメです。 JavaScriptにおいては型の定義も変数なので、それを利用することでこういうことができます。 外部からシーンを切り替える時にSceneManager.push(Mano_InputConfig.Scene_GamepadConfig)で切り替える仕組みを入れてますが、この機能の応用です。 関係ないシーンでnew Mano_InputConfig.Window_GamepadConfi...
by しぐれん
2020年3月08日(日) 16:53
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: 戦闘時にターゲットのタッチ選択
返信数: 2
閲覧数: 5035

Re: 戦闘時にターゲットのタッチ選択

プラグイン内部のライセンス表記にはURLを追加しました。
ヘルプ欄はURL記述無しです。
(MITライセンスの場合も、この状況ではURLを表記していないため)

詳細検索ページへ移動する