検索結果 995 件

by フトコロ
2019年11月17日(日) 23:39
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: アイテムやスキルにセルフ変数を実装するプラグイン
返信数: 6
閲覧数: 3413

Re: アイテムやスキルにセルフ変数を実装するプラグイン

フトコロ 様 はじめまして、プラグイン使用しております、かものはしと申します。 とっても素敵なプラグイン本当にありがとうございます! 1点要望があり、コメント致します。 全てのアクターに複数のセルフ変数をつけ、データを管理しております。 要望「パーティーメンバーxのアクターyのセルフ変数zを表示する」 アクターのセルフ変数が見れる画面を作りたいのですが、アクターの数が多く、 現在のパーティーメンバーのみセルフ変数を見れると プレイヤー様にもわかりやすいかと思い要望致しました。 よろしければご検討お願います。 だいぶ時間が経ってしまいもうしわけないです。 アクターのセルフ変数を表示するスクリプ...
by フトコロ
2019年11月17日(日) 23:32
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン
返信数: 113
閲覧数: 37278

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

初めてになりますが、RPGツクールMVに使用するフトコロ様のプラグインの設定方法について質問があります 現在、FTKR_AddOriginalParameters.jsを用いて、戦闘に使用する新規パラメータを追加すること考え、方法を模索しております その際、戦闘画面でもこのプラグインで追加したパラメータを表示させるべく、FTKR_CSS_BattleStatus.jsについても導入し、試しに設定してみたところ、 戦闘画面上に、設定した新規パラメータの項目(Text)は現れるのですが、その数値が適切に設定されていないのか、こちらが想定していない数値が表示されてしまう、 あるいは何も表示されない...
by フトコロ
2019年11月17日(日) 23:25
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: 敵味方交互にターンが進むターン制戦闘システム
返信数: 87
閲覧数: 51038

Re: 敵味方交互にターンが進むターン制戦闘システム

プラグインの更正を以下として、プレイヤーターンにコモンイベントで『メンバーの入れ替え』を実行し メンバーを加入、その後『ターンエンド』を選択しエネミーターンへ移行した際に、プレイヤーターンで実行した 動作を繰り返してしまい、戦闘を続行できなくなってしまいます。 『メンバーの入れ替え』⇒『攻撃』⇒『ターンエンド』では上記のような事象は発生しませんでした。 また『メンバーの入れ替え』⇒『攻撃(戦闘行動の強制)』⇒『ターンエンド』では、ターンエンド後戦闘行動の強制を永続して行ってしまいます。 何か解決する手段はありませんか? 大分時間が経ってしまいもうしわけないです。 このプラグイン、戦闘中のメン...
by フトコロ
2019年11月17日(日) 23:19
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: ツリー型のスキル習得システムのプラグイン
返信数: 352
閲覧数: 110812

Re: ツリー型のスキル習得システムのプラグイン

こんにちは。お久しぶりです。 長い間ツクールから離れていましたが、最近モチベーションが上がってきたので再開しました。 とりあえず、対応できたものからプラグインに反映しました。 var 1.18.2 https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_SkillTreeSystem.js スキル選択時に、console上に添付のエラーが頻発しております。 具体的には、当該スキルのメモ欄に以下のように記載しておりますが、原因がもしわかればと思い投稿 させていただきます。 申し訳ないですが、こちらの環境だと再現できませんでし...
by フトコロ
2019年6月14日(金) 01:03
フォーラム: MV:質問
トピック: アイテム選択画面のアイコンを消したい
返信数: 1
閲覧数: 282

Re: アイテム選択画面のアイコンを消したい

ウィンドウの表示内容は、基本的にrpg_windows.js内で定義されています。 アイテム選択の処理のウィンドウ名は、Window_EventItemです。 rpg_windows.js内から、アイコンを表示している部分を探せばよいですが Window_EventItemクラスでは定義していないため、以下のコードをプラグイン化するか コアスクリプトに追記してください。 Window_EventItem.prototype.drawItemName = function(item, x, y, width) { width = width || 312; if (item) { this.re...
by フトコロ
2019年6月14日(金) 00:45
フォーラム: MV:質問
トピック: FTKR_ItemCompositionSystemのマルチ合成
返信数: 1
閲覧数: 231

Re: FTKR_ItemCompositionSystemのマルチ合成

その内容であれば、問題なく動くはずです。 ※実際にコピーペーストして、こちらで試しましたがうまくいきました。 よって、タグの内容以外の部分に問題がありそうです。 1.そのタグ以外の設定は正しいですか?   データベースの「武器」に設定していますか?   武器タイプの設定はあっていますか? 2.合成に使用するアイテムはタグに記載した素材と同じ名称ですか?   カテゴリー素材は正しく設定していますか? 3.合成結果で入手するアイテムの名称は、タグに記載したものと同じでしょうか? ここまでがすべて正しい場合は、ゲーム上の設定内容以外の問題の可能性があります。 4.プラグインやコアスクリプトは最新のも...
by フトコロ
2019年6月04日(火) 13:03
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: ツリー型のスキル習得システムのプラグイン
返信数: 352
閲覧数: 110812

Re: ツリー型のスキル習得システムのプラグイン

kamometrain さんが書きました:ツリーの線を無くすなどして、その行間を縮めることはできないのでしょうか。

それらの仕様は、プラグインパラメータで変更できます。

ツリーの線を無くす
Draw line typeを3に変える

行間を縮める
Skill Tree Height Space の値をへらす
by フトコロ
2019年5月12日(日) 23:18
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン
返信数: 113
閲覧数: 37278

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

ホイール使用による競合問題だったのですね プラグインの問題であるかのような発言本当に申し訳ございません。 お許しください。 いえ、処理が重くなっているのは、こちらのプラグインを入れているのが原因なのですが このプラグインの仕様上、どうしてもデフォルトの表示処理よりも重くなってしまうため 負荷を0にはできない、という意味です。 とりあえず、負荷軽減策を導入してみましたので試してみてください。 FTKR_CustomSimpleActorStatus v3.5.3 https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CustomSimple...
by フトコロ
2019年5月12日(日) 22:12
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン
返信数: 113
閲覧数: 37278

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

ほとんどデフォルトとから変更しておりません 添付させていただきます 情報追加ありがとうございます。 上の返信に追記したので、見れていなかったかもしれませんが パラメータのxやy、widthの値に文字列を使うと、処理が重くなるため数値に変えてみてください。 標準のウィンドウ配置であれば、line は 36、width は 324です。 例)weaponStatusListの1行目のWidth の「width/2]は「162」に直す。 あとは、value に文字列を使うのも処理が重くなる理由です。(3行目のitem.eTypeId-1の箇所) 通常なら特に問題ない重さですが、今回下のような動作を...
by フトコロ
2019年5月12日(日) 21:40
フォーラム: MV:プラグイン素材
トピック: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン
返信数: 113
閲覧数: 37278

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

>1.FTKR_CSS_ShopStatusのプラグインパラメータ設定内容 FTKR_CSS_ShopStatus自体はそこまで弄っておりません。 画像を添付させていただきます。 添付ありがとうございます。 肝心なweaponStatusListやarmorStatusListの内容がわからないのですが 「そこまでいじっていない」ということは、この部分もデフォルトのままということでしょうか? 表示させるステータスを追加していたり、内部のパラメータを変更しているのであれば それを教えてください。 なお、このStatusListの設定方法なのですが、ここの記述の仕方によっては 処理が軽くなったり...

詳細検索ページへ移動する