ゆめにっき派生「れいかいにっき(仮)」共同制作者募集のお知らせ

テストプレイヤーや、共同制作メンバーの募集を行なうフォーラムです。
アバター
わっか
記事: 1
登録日時: 2020年7月31日(金) 19:13

ゆめにっき派生「れいかいにっき(仮)」共同制作者募集のお知らせ

投稿記事by わっか » 2020年7月31日(金) 22:10

■ご挨拶
はじめまして、わっかと申します。
現在、新しいゆめにっき派生ゲームの共同制作者を募集しております。

恥ずかしいお話ですが、自分なりに制作を進めてはいるものの、
ツクールの仕様についての勉強不足、技術不足ゆえに、
なかなか進捗が進まず手をこまねいているといった状況です。

そこでご提案なのですが、是非ともみなさんの力をお借りし、
小ぶりであっても何とか作品の完成にこぎつけたらと思っています。

■作品について
作品のタイトルは「れいかいにっき」で行こうと思っています。
作品のコンセプトですが、とある少女の霊体が、
様々な霊界(天界や地獄界など)、現実界、裏世界(現実界と霊界の狭間の世界)を
彷徨うといった感じです。

作品のタイトルはスウェーデンボルグが著した「霊界日記」にかけたものですが、
必ずしも制作の上で何らかの資料に基づく必要はないと考えています。
「こんな感じの雰囲気、こんな感じの霊界を作りたい!」といった気持ちで、
出来る限り自由に制作できればと思っています。

どんな場面から始まるかですが、ゆめにっき及び他の派生同様、
少女の自室からスタートします。
ただ違うのは、少女は既に死んでいて、霊体の状態です。
また家族が別室に、母と兄がいます。
喪服姿の母はリビングで、テーブルに突っ伏しながら泣いています。
その側には、少女の遺影と骨壺があります。

霊体となった少女は家を出て夜の街を彷徨うことも出来ますし、
天へと続く階段を登って霊界の世界を彷徨うことも出来ます。
ゆめにっきと夜廻を掛け合わせたもの、と考えるとイメージしやすいかと思います。
霊界のみならず、現実界や裏世界にも、様々な姿の霊体、妖怪が現れます。

一度足を踏み入れたマップはメニューからいつでも移動出来るようになります。
またセーブも、メニューからいつでも出来るようにするか、またはオートセーブを考えています。
細かい仕様については、話し合いの中で決めて行けたらと思っています。

一部ではありますがとりあえず自分の作った曲の紹介も兼ね、
イメージビデオを作ってみました。
https://youtu.be/OOih4HmQWT0

■制作について
著作物に関する権利は、その素材の制作者に帰属します。
「やっぱり使わないで欲しい」といった場合、いつでも言っていただければ
早急に取り除かせていただきます。

制作環境は、現在MVにて制作を進めています。
行く行くはアツマールにて公開し、より多くの人に楽しんでいただけたらと思っています。

制作の進捗状況についてですが、自分が多少DAWをいじれるというのもあって、
とりあえずストックとしてBGMを180曲ほど制作しました。
タイトルイメージ、主人公のメインの歩行グラフィックは出来たものの、
それ以外のマップ及びシステムについては、ちょっと手がつけられていない状況です…。
厚かましいお話で大変恐縮ではありますが、皆さんと制作を進めていく中で、
勉強を進めていけたらと思っています。
また新しいBGM、こんなBGMが欲しいといった要望も随時受け付けいたします。

ご興味のある方が何人か集まれば、
掲示板、あるいはDiscordを使用し、そちらで話を進めていこうと思います。
なお、上記の案はどれも暫定のものになります。
もちろん、片手間での参加、サウンドでの参加も歓迎しています。

質問、意見、代案などございましたら、
こちらか、もしくはTwitterのアカウントにてお願いします。
Twitterアカウント→@wakka_dtm

皆さんのご参加をお待ちしています。

“人員募集” へ戻る