アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

フォーラムルール
素材の利用規約を決めたいけど、どんなことを書けばいいのか分からない場合は、
素材のテンプレートをご利用下さい。
フトコロ
記事: 416
登録日時: 2017年2月06日(月) 21:32

アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

投稿記事by フトコロ » 2017年3月09日(木) 20:51

お世話になっております。

メニュー画面やスキル画面で表示するアクターの簡易ステータス表示のレイアウトを変更するプラグインを投稿します。

似たようなものは他にもあり被ってしまうと思いますが、私が別に投稿しているプラグインに本機能を使用することになるため、投稿させていただきます。


各パラメータの表示位置や、表示内容を変更できるだけでなく。TPや歩行キャラ、SV戦闘キャラなども表示できます。
攻撃力等のパラメータや、自分で設定できるカスタムパラメータを表示できます。(v1.0.1で追加)
自分で設定できるカスタムゲージを表示できます。(v1.0.3で追加)
装備やテキスト文を表示できます。(v1.1.0で追加)

以下は、表示例です。(v1.2.0版)
メニュー画面のステータス.jpg
メニュー画面のステータス.jpg (128.42 KiB) 閲覧数: 2568 回


詳細は、以下のマニュアルを参照してください。
以上、よろしくお願いいたします。

プラグインの動作には、コアプラグインと拡張プラグインが両方必要です。

FTKR_CustomSimpleActorStatus.js (コアプラグイン)
<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CustomSimpleActorStatus.ja.md
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CustomSimpleActorStatus.js

FTKR_CSS_MenuStatus.js (メニュー画面に適用する拡張プラグイン)
<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CSS_MenuStatus.ja.md
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CSS_MenuStatus.js

FTKR_CSS_BattleState.js(バトル画面に適用する拡張プラグイン)
<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CSS_BattleStatus.ja.md
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CSS_BattleStatus.js

FTKR_CSS_DetailedStatus.js(ステータス画面に適用する拡張プラグイン)
<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CSS_DetailedStatus.ja.md
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CSS_DetailedStatus.js

FTKR_CSS_SkillStatus.js(スキル画面をメニュー画面と変える場合に使用する拡張プラグイン)
<マニュアル>
https://github.com/futokoro/RPGMaker/blob/master/FTKR_CSS_SkillStatus.ja.md
<ダウンロード>
https://raw.githubusercontent.com/futokoro/RPGMaker/master/FTKR_CSS_SkillStatus.js


画像 #クレジット不要

画像 #営利可(素材販売ダメ)

画像 #改変可

画像 #ゲームに含めるなら再配布可

画像 #アダルトOK
画像 #グロOK
最後に編集したユーザー フトコロ on 2017年6月18日(日) 11:02 [ 編集 18 回目 ]

フトコロ
記事: 416
登録日時: 2017年2月06日(月) 21:32

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

投稿記事by フトコロ » 2017年3月10日(金) 21:13

お世話になっております。

プラグインを v1.0.1 に更新します。

表示できる項目に、攻撃力や防御力等のパラメータや、表示名や値の参照先を自由に設定できるカスタムパラメータを追加しました。

メニュー画面_v1.0.1.jpg
メニュー画面_v1.0.1.jpg (123.4 KiB) 閲覧数: 3347 回


下の図は、上のステータス表示のプラグインパラメータの設定です。
param(2)で攻撃力を、custom(0)でカスタムパラメータの0番目の値(上の図の命中率)を表示しています。

プラグインパラメータの設定1.jpg
プラグインパラメータの設定1.jpg (40.77 KiB) 閲覧数: 3347 回


カスタムパラメータの設定は、同じくプラグインパラメータで行います。
下の図のように、<Display Name>で表示名を、<References>で表示する値を指定できます。
カスタムパラメータは6種類設定できます。

<References>には、ダメージ計算式のようにパラメータやJavaScript計算式が使用できます。

プラグインパラメータの設定2.jpg
プラグインパラメータの設定2.jpg (34.7 KiB) 閲覧数: 3347 回


プラグインは、最初の記事からダウンロードしてください。
以上、よろしくお願いいたします。
フトコロ
記事: 416
登録日時: 2017年2月06日(月) 21:32

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

投稿記事by フトコロ » 2017年3月16日(木) 19:51

お世話になっております。

プラグインを v1.0.2 に更新します。

下の図のHPとMPのように、1行に複数のステータスを表示できる機能を追加しました。

メニュー画面_v1.0.2.jpg
メニュー画面_v1.0.2.jpg (114.94 KiB) 閲覧数: 3108 回

下の図は、上のステータス表示のプラグインパラメータの設定です。
角括弧で囲んだステータス(hpとmp、区切りはスラッシュ)を、1行にまとめて表示します。
hpとmpの間のスペースは <Actor Status Text Space3: 5>で設定しています。

プラグインパラメータの設定_v1.0.2.jpg
プラグインパラメータの設定_v1.0.2.jpg (39.72 KiB) 閲覧数: 3108 回

プラグインは、最初の記事からダウンロードしてください。
以上、よろしくお願いいたします。
フトコロ
記事: 416
登録日時: 2017年2月06日(月) 21:32

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

投稿記事by フトコロ » 2017年3月16日(木) 21:01

お世話になっております。

同じ日で連続してしまいますが、思ったよりも簡単に機能追加できたので、プラグインを v1.0.3 に更新します。

表示できる項目に、表示名や値の参照先を自由に設定できるカスタムゲージを追加しました。
下の図ではカスタムゲージの例として、現在EXPと次レベルに必要なEXPを表すゲージを追加しました。

メニュー画面_v1.0.3.jpg
メニュー画面_v1.0.3.jpg (121.32 KiB) 閲覧数: 3078 回

下の図は、上のステータス表示のプラグインパラメータの設定です。
gauge(0)でカスタムゲージの0番目の値(上の図のEXP)を表示しています。

プラグインパラメータの設定1_v1.0.3.jpg
プラグインパラメータの設定1_v1.0.3.jpg (40.29 KiB) 閲覧数: 3078 回

カスタムゲージの設定は、同じくプラグインパラメータで行います。
下の図のように、<Display Name>で表示名を、<Current>で現在値、<Max>で最大値を設定します。
ゲージの色は、<Color1>と<Color2>で設定します。
カスタムゲージは6種類設定できます。

プラグインパラメータの設定2_v1.0.3.jpg
プラグインパラメータの設定2_v1.0.3.jpg (35.4 KiB) 閲覧数: 3078 回

<Current>と<Max>には、ダメージ計算式のようにパラメータやJavaScript計算式が使用できます。
上の例では、<Current>に現在EXPを、<Max>に次レベルに必要なEXPを設定しています。

プラグインは、最初の記事からダウンロードしてください。
以上、よろしくお願いいたします。
フトコロ
記事: 416
登録日時: 2017年2月06日(月) 21:32

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

投稿記事by フトコロ » 2017年3月17日(金) 22:27

お世話になっております。

プラグインを v1.1.0 に更新します。
更新内容は以下の通りです。

1.Text間のスペースを設定するプラグインパラメータの仕様を変更しました。
従来は一つ一つ別のプラグインパラメータにしていましたが、
下の図の<Actor Status Space>の設定値のように、今後は1つにまとめて、カンマで区切る方式に変更しました。
また、画面の左端と右端にもスペースを設定できるようにしました。

スペースの設定変更.jpg
スペースの設定変更.jpg (39.61 KiB) 閲覧数: 2996 回


2.装備と好きな文字列を表示させるパラメータを追加しました。
equip(x)で装備を表示できます。(x = 装備タイプ)
text(x)で文字列 x を表示できます。

3.詳細ステータスの表示内容を変更する機能を追加しました。
ステータス画面で表示される以下の画面レイアウトも変更できるようにしました。

ステータス画面.jpg
ステータス画面.jpg (115.6 KiB) 閲覧数: 2996 回

基本的に、従来の簡易ステータスのレイアウト設定と同様に設定します。

詳細ステータスの設定.jpg
詳細ステータスの設定.jpg (39.91 KiB) 閲覧数: 2996 回


4.カスタムパラメータとカスタムゲージを10個まで設定できるように変更しました。

5.ニックネームが表示されない不具合を修正しました。

一部プラグインパラメータの仕様を変えましたので、
使用時には、新規データでテストプレイをするようにしてください。

プラグインは最初の記事からダウンロードしてください。
フトコロ
記事: 416
登録日時: 2017年2月06日(月) 21:32

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

投稿記事by フトコロ » 2017年3月18日(土) 19:07

お世話になっております。

プラグインを v1.1.1 に更新します。
更新内容は以下の通りです。

1.v1.1.0で追加した詳細ステータス画面のレイアウト変更機能をON/OFFするプラグインパラメータを追加しました。
別のプラグインでレイアウトを変えている場合には、機能をOFFにしてください。

2.FTKR_SEP_ShowSkillStatus.jsと組み合わせている場合、プロフィール文に専用の制御文字を使用できるように変更しました。
制御文字を使用すると、文字色の変更だけでなく、部分的な文字サイズの変更もできます。
!v1.2.0現在、この機能は使用できません。かわりにMVの標準の制御文字を使用できます!

ステータス画面_v1.1.1.jpg
ステータス画面_v1.1.1.jpg (116.87 KiB) 閲覧数: 2900 回

制御文字を使用したアクターのプロフィール文は下の通りです。

プロフィールの設定.jpg
プロフィールの設定.jpg (34.81 KiB) 閲覧数: 2900 回


プラグインは最初の記事からダウンロードしてください。
最後に編集したユーザー フトコロ on 2017年3月20日(月) 11:59 [ 編集 1 回目 ]
godhand
記事: 14
登録日時: 2016年5月17日(火) 19:34

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

投稿記事by godhand » 2017年3月18日(土) 22:25

こんにちは。
ひとつ質問です。<Gauge Param 0>にSPという名前で変数を指定してカスタムパラメーターを作成してみました。
新しいビットマップ イメージ (2).jpg

ここで、あるアイテムをハロルドに使って変数を20上げたとき、他のアクターのゲージまで20上がってしまうわけですが、
これをアクター別に上げる方法ってありますか?
アクターごとに変数を設定するのではないかと思うんですが、やりかたが分からないので設定する方法があれば教えてください。
お願いします。
フトコロ
記事: 416
登録日時: 2017年2月06日(月) 21:32

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

投稿記事by フトコロ » 2017年3月19日(日) 00:19

godhandさん

godhand さんが書きました:こんにちは。
ひとつ質問です。<Gauge Param 0>にSPという名前で変数を指定してカスタムパラメーターを作成してみました。
ここで、あるアイテムをハロルドに使って変数を20上げたとき、他のアクターのゲージまで20上がってしまうわけですが、
これをアクター別に上げる方法ってありますか?


アクター別にゲージの値を管理するためには、<Gauge Param 0 Current>と<Gauge Param 0 Max>には、アクター毎の個別データを設定しなくてはいけません。
下のトピックで、オリジナルパラメータを設定できるプラグインを公開していますので、それを使えば可能です。
http://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?f=5&t=3354


以下に簡単な設定手順を記載します。

1.FTKR_AddOriginalParameters.js でオリジナルパラメータを設定します。
例として<Parameter 0>を使います。
SPというパラメータを作りたいとのことで、現在値のコード名を sp、最大値のコード名を msp にしました。
<Min>を 50 にしたのは、godhandさんが添付された図で 最大値が 50 になっていたためです。

オリジナルパラメータの設定.jpg
オリジナルパラメータの設定.jpg (70.22 KiB) 閲覧数: 2806 回


2.設定したオリジナルパラメータを、カスタムゲージに設定します。
例として<Gauge Param 1>を使いました。
<Gauge Param 1 Current>に、先ほど設定した現在値のコード a.sp を設定します。
<Gauge Param 1 Max>に、最大値のコード a.msp を設定します。

カスタムゲージの設定.jpg
カスタムゲージの設定.jpg (71.83 KiB) 閲覧数: 2806 回


3.以上の設定でステータスにgauge(1)を追加し、ゲームのステータス画面を開くと下のようになります。
ゲージは、ゲームスタート時に最大値が設定されています。

アルドのSPが30になっているのは、ゲーム内で$gameActors._data[1].gainCAop(0, -20)のスクリプトを実行して
オリジナルパラメータ0の現在値(つまり現在SP)を 20 減らしたためです。

なお、アイテムで現在値を増減させたい場合には、アイテムのタグに<Aop sp Get: 10>と入力すると 現在sp を +10 するアイテムになります。

ステータス画面.jpg
ステータス画面.jpg (128.21 KiB) 閲覧数: 2806 回


以上の流れで、アクターごとにSPを個別に持たせることが出来ます。

なお、上記の設定はあくまで一例です。
<Parameter 0 Min>を 50に設定していますので、 50 以下に最大値を下げることはできませんし、すべてのアクターが一律で最大SPが50になってしまいます。

アクター毎に個別の値にしたいなら、<Parameter 0 Min> は 1 に設定して、
各アクターのノートタグに<Aop msp Level 1 Value: x>を設定してください。( x は個別の最大SPの値)
godhand
記事: 14
登録日時: 2016年5月17日(火) 19:34

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

投稿記事by godhand » 2017年3月19日(日) 06:06

フトコロ様、
非常にわかりやすく説明してくださってありがとうございます。
オリジナルパラメータを組み込むことによってアクターごとにパラメータを上下させることができました。
これからもどんどん使わせてもらいます!
godhand
記事: 14
登録日時: 2016年5月17日(火) 19:34

Re: アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン

投稿記事by godhand » 2017年3月19日(日) 16:30

たびたびすいません。
あれからひとつ問題に気づきまして、また質問というか要望をさせてもらいます。
↓前にこちらのYEP_JobPoints
http://yanfly.moe/2015/11/13/yep-27-job-points/
というプラグインを導入してたのですが、今回の「アクターの簡易ステータス表示を変更するプラグイン」を通してステータス画面に"JP"の表示がなくなっていることに気づきました。
新しいビットマップ イメージ1.jpg

しかし内部ではJPはちゃんと入手しているようで、YEP_Skill Learn System(JPを消費してスキルを覚えるプラグイン)とともに動作していることが確認できました。しかしJPの表示がないので現在のJP値を確認する方法がわかりません。。
どうにかして表示させる方法がないかとJPの関数を調べてプラグインパラメータの<Parameter 0>や<custom(0)>にeval値を設定してみましたが表示させることができませんでした。自分の頭では無理でした。
YEP_JobPointsを外そうかと考えておりましたが、他にも別プラグインと連携していて、できるだけ外したくないという現状です。
ということで、カスタムパラメータプラグインとYEP_JobPointsを共有させることは可能でしょうか?
難しそうであればJobPointをあきらめてこちら
viewtopic.php?f=5&t=3201を導入することも検討に入れております

“MV:プラグイン素材” へ戻る