HP再生利用のダメージ計算式導入プラグイン

フォーラムルール
素材の利用規約を決めたいけど、どんなことを書けばいいのか分からない場合は、
素材のテンプレートをご利用下さい。
アバター
綱秀時
記事: 3
登録日時: 2017年1月13日(金) 21:03

HP再生利用のダメージ計算式導入プラグイン

投稿記事by 綱秀時 » 2017年1月13日(金) 21:49

需要あるのかよくわかりませんし、既に類似プラグインがあるかもしれませんが
自分の検索力では見つからなかったので投稿してみます。


毒のステートってHPの割合減少でしか表現できなくて不便だな、
複数作って一度に重ね掛けすることで効果を変えても命中確定仕様でしか成り立たないし……

そう思ったのでこのプラグインを作ってみました。
HP再生率の-100%より下の使っても基本無駄になる範囲を強引に利用してダメージ計算式をねじこみます。
説明が面倒臭いんですが、やってることは超単純な脳筋仕様でコードも短いです。


これにより、対象のレベルや敏捷性といったステータスを使って「行動後ダメージ(回復)」を調整できます
元々毒ステートの細かいダメージ調整のために作ったものですが、
変数も取り出せたんで乱数とか逆に回復とかいろいろできそうです。
全部は試してないんで後は勝手にやってください。

自分には競合対策できるような腕前はないので、各自自分に合わせて改造推奨です。


<ver.1.02 更に追記>

GainGapには特に使い道がなかったので削除、
代わりに-250%、-500%、-750%と判断値を決めてしまい、計算式を3つまで使えるようにしました。
……なんというかもうちょっと綺麗にコード書ける方いませんかー!

指定の再生率が重複すると判断が代わり計算がおかしくなる可能性があるので、
計算式を複数使いたい方は注意点をよくお読みください。
(計算式に変数を入れて対応するほうがマシだとは思います)

いじって判定させているのはHP再生の部分だけなので、
基本的にはステートや装備に機能を持たせるプラグインと共存可能だと思います。

ちょっと不親切だったので、使い方の一例を具体的に挙げてみます。


・キャラごとに倍率が違う(場合によっては回復する)毒ステート


DamageFormula1に以下を入力。
(100 + this.mmp * 0.3 ) * ( this.stateRate(10) - 1)

毒のステートをHP再生率-250%に設定(DamageFormula1を適応させるため)

敵キャラのID:10のステート有効度(毒ステートとは別の計算用です)を
一般人:200% ヘドロくん:50% に設定


結果:毒ステートを受けた時

一般人
(100 + 最大MP * 0.3 ) * 1 のダメージ

ヘドロくん
(100 + 最大MP * 0.3 ) * 0.5 の回復

となります。
(計算式上、ステート有効度100%で0になります)


GRASY様のダメージ計算式の小ネタも参考にどうぞ。
viewtopic.php?t=647


画像
画像
画像
画像
画像
画像
添付ファイル
HPGainDamageControl.js
何回も変更すみません、これで落ち着くと思います。
(5.95 KiB) ダウンロード数: 23 回

“MV:プラグイン素材” へ戻る