Tachi.jsプラグインの戦闘スピードを自由に調整できるように改造(テストしてくれる方募集中)

メルサイア
記事: 109
登録日時: 2016年2月22日(月) 10:35
お住まい: 大阪府
連絡を取る:

Re: Tachi.jsプラグインの戦闘スピードを自由に調整できるように改造(お助け人募集)

投稿記事by メルサイア » 2016年9月16日(金) 11:15

Trbさん
そうですね。
今全applyやcallメソッドを見なおしているのですが、元メソッドがreturnがないものも結構あるので、
それらはreturn返すと変な挙動になったら困るため、一つ一つ、元メソッドを検索しながら、returnがあるものだけ追加しています。

ご指摘いただいたメソッド追加定義の場合、<NG>の部分の3行目以降を以下のように変更すれば、
var ○○' = ○○;
○○ = function(){
var ■■ = ○○' .apply(this,arguments);
△△ = ××;
return ■■;
};
元メソッドの返り値を変数■■に保存したまま、最後にreturnできるので、この方法で実装してみます。

メルサイア
記事: 109
登録日時: 2016年2月22日(月) 10:35
お住まい: 大阪府
連絡を取る:

Re: Tachi.jsプラグインの戦闘スピードを自由に調整できるように改造(お助け人募集)

投稿記事by メルサイア » 2016年9月16日(金) 12:04

ついに…「戦闘中ウェイトが1フレームでも入るとフリーズ」が解消されました><!
原因は、やはり、return trueが抜けていたことによる無限ループだったようです。

修正したTachi3.jsを以下に添付します。
https://www.dropbox.com/s/d1ay33yr0qnmx ... ld.js?dl=1
修正点
・1181行目あたり: Game_Interpreter.prototype.command230 メソッドのreturn trueし忘れを追加。
・returnが付いている上書きメソッドを洗い出し、元メソッドにreturnがないものは、上書きメソッドもreturnを付けない
・returnが付いている上書きメソッドを洗い出し、元メソッドにreturnが付いているものは、上書きメソッドもreturnを必ず付ける。

残すところは、細かいデバッグか、もしくはまだ大きな問題が残っているかもですが、
これだと少しは安心してデバッグできそうです。(やっと前に進んだ…長かった……;_;。)

もう少しだと思うので、最後までがんばってみます。
メルサイア
記事: 109
登録日時: 2016年2月22日(月) 10:35
お住まい: 大阪府
連絡を取る:

Re: Tachi.jsプラグインの戦闘スピードを自由に調整できるように改造(お助け人募集)

投稿記事by メルサイア » 2016年10月20日(木) 18:00

やっと・・やっと、エラーが出ることなく、正常に動くようになりました!
これも皆さまのおかげです><。

ひとまず、α版(ver.0.1)を公開します。
https://www.dropbox.com/s/gg0t7pebpjnxp ... 20.js?dl=1

ver.0.1としているのは、まだバグやボトルネックがたくさん残っており、安定版とは言えないと判断しているためです。
私もFPS表示をして使用していますが、スキップ中や戦闘中は10~30になることも多いです。
もしお気づきの点がありましたら、ご報告いただけると非常に助かります。

使い方ですが、プラグインのパラメータはたくさんありますが、基本的には変更せずとも使っていただけます。

ただ、添付画像にある「ダッシュボタンでスキップ可能か」の項目は、ONだとウェイトも止まらぬ爆速スキップ(10倍速)になり、
通常のダッシュボタンの挙動と全く異なるので、注意が必要です。
通常のダッシュボタンとして使いたい場合は、ここをOFFにしてください。
(2周目以降のイベントスキップ、テストプレイだけ使う、などには非常に便利です^^。)

以上、よろしくお願いします。
添付ファイル
3e0432d2a4cbefbc6fe800d8b4499823.png
メルサイア
記事: 109
登録日時: 2016年2月22日(月) 10:35
お住まい: 大阪府
連絡を取る:

Re: Tachi.jsプラグインの戦闘スピードを自由に調整できるように改造(お助け人募集)

投稿記事by メルサイア » 2016年12月11日(日) 21:58

ご無沙汰しております。
多くのテストプレイを経て、晴れてβ版(0.2.0)になりましたので、公開します。

以前、トリアコンタンさんに「前がTachi3だと機能がわかりにくいのでは」というご指摘を受けて、
たしかにそのとおりだと思ったので、ちゃんと名前を機能を示すように、
プラグイン名を「minRPG_CostomizeGameSpeed.js」に改名しました。
以下で、ダウンロードできます。
https://www.dropbox.com/s/bde0fp6y4pl6e ... ed.js?dl=1

以下、ざっと変更点です。詳しくはヘルプを見てください。
・テストプレイを繰り返し、パラメータのデフォルト値を調整
・スキップモードの精査
・全てのメソッド宣言を、各種機能を付けるかのパラメータをOFFで上書きしないようにし、出来る限り競合を避けるように変更
・身代わり条件がエラーになっていたのを修正
・大幅なリファクタリング、ヘルプの強化

ダッシュキーによるスキップは、テストプレイやデバッグなどの任意な箇所のすっ飛ばしに、
きっとお役に立つプラグインと思います。
よろしければ使っていただけると幸いです。

“MV:プラグイン素材のリクエスト” へ戻る