【解決済】選択肢と条件分岐について

アバター
TEN
記事: 79
登録日時: 2018年9月04日(火) 14:48

【解決済】選択肢と条件分岐について

投稿記事by TEN » 2018年10月11日(木) 00:59

こんにちは。お世話になっております。

選択肢と条件分岐について質問があるのですが……下記を最後まで読んで効率的な記載方法をご教授いただきたいです。

――――――――――
選択肢:〇〇へ移動、△△へ移動、◇◇へ移動
 〇〇へ移動のとき
  条件分岐:スイッチ001〇〇がONのとき
    場所移動
  それ以外
    メッセージ:この場所はまだ発見していません。
 △△へ移動のとき
  条件分岐:スイッチ002△△がONのとき
   場所移動
  それ以外
   メッセージ:この場所はまだ発見していません。
 ◇◇へ移動のとき
  条件分岐:スイッチ003◇◇がONのとき
   場所移動
  それ以外
   メッセージ:この場所はまだ発見していません。
――――――――――

上記のように設定しているのですが、〇〇という場所をまだ発見していない場合は、選択肢にも表示しないもしくは「???」としたいのですが、その場合にどういったイベントを作ればいいですかね?

〇〇をまだ発見していない場合(スイッチ001〇〇がOFFのとき)に、
選択肢:???、△△へ移動、◇◇へ移動
としたいのですが、これは例として選択肢が3つなので、それぞれ???を3つ分選択肢として作ればいいと思うのですが、数が多い選択肢になると、膨大な選択肢を作らなければいけなくなって、大変です。

そこで、なにかいい方法がないかご教授いただきたくスレッドを立ち上げました。

ちょっと説明が上手くできなくて申し訳ないのですが、どなたかご教授いただければ幸いです。


【追記】
現状ですと、
条件分岐:スイッチ001〇〇がONのとき
  選択肢:〇〇へ移動、???、???
   〇〇へ移動のとき
    場所移動
   ???のとき
    (設定なし)
   ???のとき
    (設定なし)
 分岐終了
条件分岐:スイッチ001〇〇がONのとき
 条件分岐:スイッチ002△△がONのとき
   選択肢:〇〇へ移動、△△へ移動、???
    〇〇へ移動のとき
     場所移動
    △△へ移動のとき
     場所移動
    ???のとき
     (設定なし)
 分岐終了
条件分岐:スイッチ001〇〇がONのとき
 条件分岐:スイッチ002△△がONのとき
  条件分岐:スイッチ003◇◇がONのとき
    選択肢:〇〇へ移動、△△へ移動、◇◇へ移動
     〇〇へ移動のとき
      場所移動
     △△へ移動のとき
      場所移動
     ◇◇へ移動のとき
      場所移動
 分岐終了
条件分岐:スイッチ002△△がONのとき
  選択肢:???、△△へ移動、???
   ???のとき
    (設定なし)
   △△へ移動のとき
    場所移動
   ???のとき
    (設定なし)
 分岐終了
・・・・・・つづく
――――――――――――――――――――
上記のように選択肢の可能性の分全て、条件分岐でやらなくてはなりません。
こんな面倒くさいやり方以外にも何かある気がします……
もっとコンパクトに抑える方法をどなたかご教授いただきたいです。
長くなり申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。
最後に編集したユーザー TEN on 2018年10月12日(金) 06:52 [ 編集 1 回目 ]

tubo
記事: 40
登録日時: 2017年10月11日(水) 16:29
お住まい: 兵庫県
連絡を取る:

Re: 選択肢と条件分岐について

投稿記事by tubo » 2018年10月11日(木) 06:31

こんにちは。
変数にスクリプトで '???' や '町名' と入力して代入すると文字列を設定できます。

こんな方法もあります。https://tkool.jp/mv/course/03.html
プラグインもテレポートで探せばいくつか出てくると思います。
アバター
TEN
記事: 79
登録日時: 2018年9月04日(火) 14:48

Re: 選択肢と条件分岐について

投稿記事by TEN » 2018年10月11日(木) 17:51

お返事ありがとうございます。
URL先を見ましたが、なるほど! と思いましたが、少し私がやりたいのとは違いました。

言うのが遅くなりましたが、制作中のゲームでは「選択肢をピクチャー化」するプラグインを使ってまして、既に発見している街やダンジョンは「その街の画像」を選択肢に、まだ発見していない街やダンジョンは「靄がかかった画像」を使いたいのです。
選べる移動先は7つあって、一つ一つ選択肢を作るのは大変なので、どうしたらいいものか悩んでいました。

URL先のテレポートの方法だとちょっと難しいと思いますので、何か方法がないかご教授いただきたいです。
アバター
まっつUP
記事: 960
登録日時: 2016年8月11日(木) 15:38
お住まい: タケノコ王国

Re: 選択肢と条件分岐について

投稿記事by まっつUP » 2018年10月11日(木) 18:59

TEN様

「選択肢をピクチャー化」するプラグインがどのようなものかによりますが
選択肢拡張のプラグインを導入するか、
専用のスクリプト(プラグイン)を組むのがよいと思います。
RPGで笑顔を・・・

拙作「Dragon Claw」
http://www.freem.ne.jp/win/game/12816

↑の続編「Dragon Claw Blast」←NEW!!
https://www.freem.ne.jp/win/game/15676

昨日初めてcodeタグの設定を知った男のツイッター
https://twitter.com/mattuup
tubo
記事: 40
登録日時: 2017年10月11日(水) 16:29
お住まい: 兵庫県
連絡を取る:

Re: 選択肢と条件分岐について

投稿記事by tubo » 2018年10月11日(木) 19:02

そのプラグインの仕様によって方法は変わってくるので、プラグイン名と製作者様をお願いできますか?
アバター
TEN
記事: 79
登録日時: 2018年9月04日(火) 14:48

Re: 選択肢と条件分岐について

投稿記事by TEN » 2018年10月11日(木) 20:20

選択肢拡張機能のプラグイン:木星ペンギン様・MPP_ChoiceEX.js
選択肢ピクチャー化プラグイン:SumRndmDde様・SRD_PictureChoices.js

上記のお二方のプラグインを使用しています。
tubo
記事: 40
登録日時: 2017年10月11日(水) 16:29
お住まい: 兵庫県
連絡を取る:

Re: 選択肢と条件分岐について

投稿記事by tubo » 2018年10月11日(木) 21:43

PictureChoiceの選択肢に変数を指定可能にするパッチプラグインを作成しました。
変数に画像名を代入して、\picture[\v[n]] と選択肢に記入すると変数nから画像名を取得できます。

利用規約は違反していないとは思いますが、念のため確認してください。
問題があれば報告ください。すぐに削除します。
添付ファイル
PictureChoiceUseVariables.js
(1.41 KiB) ダウンロード数: 4 回
アバター
TEN
記事: 79
登録日時: 2018年9月04日(火) 14:48

Re: 選択肢と条件分岐について

投稿記事by TEN » 2018年10月11日(木) 23:45

プラグインを作成していただきありがとうございます。
改めて利用規約を確認してみましたが、問題ないと思います。

無知で申訳ないのですが、このプラグインの正しい使い方はどういった使い方なのでしょうか?
変数で指定できるのは理解できたのですが、私がやりたい「1がONで画像表示1画像なし画像なし、1がONかつ2がONで画像表示1画像表示2画像なし、1がONかつ2がONがつ3がONで画像表示1画像表示2画像表示3・・・」といったことは、やはりひとつひとつ実行しなければならないのでしょうか?
tubo
記事: 40
登録日時: 2017年10月11日(水) 16:29
お住まい: 兵庫県
連絡を取る:

Re: 選択肢と条件分岐について

投稿記事by tubo » 2018年10月12日(金) 06:08

選択肢を
\picture[\v[1]]
\picture[\v[2]]
\picture[\v[3]]
という感じに作っておき、移動可能になる時に画像用変数を変えれば靄から普通の画像に変更できます。
アバター
TEN
記事: 79
登録日時: 2018年9月04日(火) 14:48

Re: 選択肢と条件分岐について

投稿記事by TEN » 2018年10月12日(金) 06:51

tubo様

ありがとうございます。
無事、希望通りの動作をしてくれました!

本当に困っていたので助かりました。
ありがとうございました。

“MV:質問” へ戻る