検索結果 1874 件

by トリアコンタン
2020年3月29日(日) 12:10
フォーラム: MV:質問
トピック: 【完了】プラグインのレビュー依頼:敵グループのランダム化
返信数: 30
閲覧数: 482

Re: プラグインのレビュー依頼:敵グループのランダム化

すみません、そこを問題点にあげるのを忘れてました。 var(constやletも)は『変数の宣言』です。つまり、conditionという名前の変数を使いますと宣言しています。 https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Statements/var var condition = true; 宣言は一番最初に使うときに一度だけすればOKです。 では、何度も宣言するとエラーになるのかというと、本来なら無視されるだけです。 今回のケースがなぜうまく動かないのか、それはローカル変数のスコープ(有効範囲)に関わる問題です...
by トリアコンタン
2020年3月29日(日) 11:26
フォーラム: MV:質問
トピック: 【完了】プラグインのレビュー依頼:敵グループのランダム化
返信数: 30
閲覧数: 482

Re: プラグインのレビュー依頼:敵グループのランダム化

ただし、上記コードでも無限ループするパターンがあります。

それは、メモ欄に0だけ指定された場合です。

コード: 全て選択

<RandomEnemy:0>


おそらくこれは作者としては想定していない書き方だと思いますが、どのように扱うかは実装と言うよりは仕様決めの問題になると思います。
by トリアコンタン
2020年3月29日(日) 11:21
フォーラム: MV:質問
トピック: 【完了】プラグインのレビュー依頼:敵グループのランダム化
返信数: 30
閲覧数: 482

Re: プラグインのレビュー依頼:敵グループのランダム化

こんにちは! まず、while文の仕様について確認しましょう。 https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/JavaScript/Reference/Statements/while while文は『判定式がtrueの間、処理を繰り返す』です。 判定式がfalseを返すとループを中断します。 問題は以下の通りです。 1. 判定式で代入『condition = true』している。 2. 本来ループを止めたいとき(hideでないとき)に逆にtrueを設定している。 修正案です。 仕様を完全に理解していないので要件通りに動作するとは限りませんが、無限ループは...
by トリアコンタン
2020年3月28日(土) 16:00
フォーラム: MV:プラグイン素材のリクエスト
トピック: 先頭のキャラクター(主人公)を戦闘不参加にしたい
返信数: 5
閲覧数: 1764

Re: 先頭のキャラクター(主人公)を戦闘不参加にしたい

こちらの対策プラグインですが、戦闘画面でコマンド入力対象のアクターと、ステータス画面でフォーカスしているアクターがずれている問題があったので、下記の投稿にて修正しました。

https://tm.lucky-duet.com/viewtopic.php?p=34266#p34266
by トリアコンタン
2020年3月28日(土) 15:07
フォーラム: MV:質問
トピック: トリアコンタン様の作られた、先頭キャラを戦闘不参加にするプラグインについてです
返信数: 2
閲覧数: 151

Re: トリアコンタン様の作られた、先頭キャラを戦闘不参加にするプラグインについてです

こんにちは! プラグインのご利用ありがとうございます。 こちらで動作を確認、修正しました。 以下をお試しください。 (function() { 'use strict'; var _Game_Party_battleMembers = Game_Party.prototype.battleMembers; Game_Party.prototype.battleMembers = function() { var members = _Game_Party_battleMembers.apply(this, arguments); if (!SceneManager.isSceneBattle(...
by トリアコンタン
2020年3月28日(土) 13:23
フォーラム: MV:質問
トピック: トリアコンタン様のバストアップ表示プラグインについて
返信数: 4
閲覧数: 290

Re: トリアコンタン様のバストアップ表示プラグインについて

こんにちは!

デフォルトでバストアップが表示されるのは『ステータス画面』です。
メインメニューで『ステータス』を選択すると遷移する画面です。

もしメインメニュー画面に表示させたい場合、パラメータの『メイン_画像X座標』『メイン_画像Y座標』に座標を設定してください。
先頭メンバーのバストアップが表示されます。
by トリアコンタン
2020年3月26日(木) 23:54
フォーラム: MV:質問
トピック: トリアコンタン様のバストアップ表示プラグインについて
返信数: 4
閲覧数: 290

Re: トリアコンタン様のバストアップ表示プラグインについて

こんにちは!
プラグインのご利用ありがとうございます。

ひとまずプラグインの基本機能を利用するだけなら、アクターのメモ欄に以下のタグだけ記述すればOKです。
<SBI画像:file>

fileの部分には使用する画像の名前を入れればOKです。拡張子はいりません。
by トリアコンタン
2020年3月25日(水) 23:30
フォーラム: MV:質問
トピック: 【完了】プラグインのコードレビュー依頼:敵の名前の頭にアイコンを表示するプラグイン
返信数: 8
閲覧数: 323

Re: プラグインのコードレビュー依頼:敵の名前の頭にアイコンを表示するプラグイン

最も勉強になった(と思っている)のは var icon = parseInt(enemy.enemy().meta.EnemyIcon) || defaultIcon; です。 なるほど、パラメーターの設定だけではなく、こうやって条件分岐を省略することも出来るんですね。 ただ、defaultIconを0にするとiconが無指定になりますが、defaultIconを無入力にすると、何かがある判定になるのは何故でしょうか? defaultIconを無入力にした場合に何かがある判定になるのは、ここでデフォルト値「16」を設定しているからです。 var defaultIcon = parseInt(...
by トリアコンタン
2020年3月25日(水) 22:08
フォーラム: MV:質問
トピック: 【完了】プラグインのコードレビュー依頼:敵の名前の頭にアイコンを表示するプラグイン
返信数: 8
閲覧数: 323

Re: プラグインのコードレビュー依頼:敵の名前の頭にアイコンを表示するプラグイン

こんにちは! ・return index; について 『return index;』というコードには二つの意味があります。 1. 関数の実行をここで終了する。 2. 関数の『戻り値』に「index」を指定する。 一般的なプログラミング言語の関数(メソッド)には『戻り値』という概念があります。 これは、関数の処理した結果を『呼び出しもと』に返却するときに指定する値です。 この例では「index」になります。 プラグインから『return index;』という行を除くと正常に動作しなくなります。 なぜなら、『1. 関数の実行をここで終了する。』というのが必要だからです。 一方、『2. 関数の戻り値...
by トリアコンタン
2020年3月25日(水) 21:12
フォーラム: MV:質問
トピック: 【完了】プラグインのコードレビュー依頼:敵の名前の頭にアイコンを表示するプラグイン
返信数: 8
閲覧数: 323

Re: プラグインのコードレビュー依頼:敵の名前の頭にアイコンを表示するプラグイン

こんにちは!

試しにレビューしてみました。
機能的にはおそらく正常に要件を満たしていると思われます。
なのでレビューに応じて実装を変更するかどうかはお任せします。

https://github.com/triacontane/RPGMakerMV/pull/40/commits/88d789e5f6f75d1fdcde43adc24b81fa0ccd14e2

詳細検索ページへ移動する